nagyiの園芸オモチャ箱

 知るは楽しみ、知らぬは楽(らく)、知ってしまった苦しみは・・・・そのはざ間をウロウロと。。。。



 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| |

 クリスパ・ラスト開花

及○出身のクリスパ・・・・最終開花です
この時期で咲くのかな?と、蕾をつけた時から疑心だったのですが、
咲き始めた時に・・・・強風だったのか、ノラネコなのか・・・花茎が折られていました。。。
気が付いた時点で、やや萎びた状況だったのですが、
ダメモトで、ビンに挿して室内に置いておいたところ、今日、開花しました
花色は、初花から大きな変化はなく、白ベースに薄くピンクを差す、優しい花です
及○出身の花は、この色合いが多いですね
それにしても、この時期に開花って・・・・
さすが、北国育ちで寒さ慣れしているようです
11/26 11/26
▼... Read more ≫
スポンサーサイト
| TRACKBACK:0 | COMMENT:25 | |
▽...CommentList ≫

 花と私とウィルスと。。。(修正版)

             
ブログ友の記事も、クレマ系からヘレボ系へと替わってきました
ウチにも少しだけヘレボがありますが、今年は咲いてくれるのか分かりません(笑)
で・・・最近気になった記事が、ヘレボの「ブラックデス」という病気
拝読すると、どうも、ウィルスのようですね

どんな植物にもウィルスは付き物ですが、その発症表現は、種類によって違うので、
見極めと対処、そして心の割り切り方が異なってくると思っています
私はヘレボ栽培の初心者なので、具体的な発症表現がどの様なものかは、
今後、勉強しなければなりませんが、
ヘレボにおけるウィルスの発症表現が、「完全な枯死」を意味するのであれば、
疑わしき株は、焼却等に寄る完全排除を覚悟しなければならないですね。。。
洋・東洋ラン業者は、焼却処分していると言います
          ほんとかどうかは別にして・・・・ボソ(謎)。。。。ヾ(ーー; ォィォィ
しかし、ブラインド※マスキング化が可能なら、隔離栽培も妥協案だと思うのです
ただこれは、手持ちの株全てが、罹病する事を覚悟できれば・・・という事にもなりますが。。。(汗)

ブラインド化(正式な園芸用語ではないです)マスキング化とは・・・
ユリやエビネ等でしばしば言われるのですが、
その植物の生育に最適な環境で咲かせる事により、
罹病表現を見えなくする(目隠しする)事です

発症した山ユリ等を自生地(最適環境)に戻すと、
数年で、健全株と見分けが付かないほどになると言われています
人によっては・・・
山ユリは殆どが罹病株で、それが最適環境で生育しているから、罹病している事が判らないだけではないか・・・
とまで言います
ウチでも、花に一目でウィルス罹病と判る表情の出たエビネを、
自然環境に近付けて、半日陰&腐植土に富んだ土で、プランター栽培をしたところ、
翌々年には、健全株同様の立派な花を咲かせてくれた経験があります

さて・・・・ヘレボが発症したらどうしましょう。。。
ブラインドマスキング化させられないのでしょうか?
どうやっても、壊疽症状等が消えなければ、観賞価値も無くなるので、焼却除去等ですか。。。
消えれば、既発症株として隔離して開花させても良いかな。。。。
そうすると、早晩、全株罹病の恐れもあるけど・・・・
しかし、ダニ,カイガラムシ,コナジラミ,ハムシ,アブラムシ,ヨコバイ,ウンカ等の虫を、
完全防除できなければ、結果は罹病の可能性が大ですし。。。。

となると、ウィルスも、人間の糖尿病や肝炎のように、摂生生活をさせる(栽培する)事によって、
ブラインドマスキング化の手段を探るのも、一つの方法のように思えています。。。
たぶん私は・・・「知らぬが仏」で、栽培しちゃいそうです(爆)

さて・・・ベテランの諸先輩達は、どのように考えられているのでしょう

 ***************************************************

※気になって、正式にはなんと言うのか調べてみたら・・・
マスキングでした
以下、マスキングの説明です
植物がウイルスに感染していても、はっきりした病気の症状を現さないこと。温度が高いときや植物の生育が盛んなときには、ウイルスに犯されておりながらも病徴を示さないことがある。というより、多年生の植物の大部分は、正常に生育していても実際にはウイルスに犯されていると考えられている。
 ↑ちょっと厳しい内容だったりして。。。^^;
エンゲイナビ:花の園芸用語辞典から
| TRACKBACK:0 | COMMENT:8 | |
▽...CommentList ≫

 いまどきのテッセン

ゆるりゆるりと生長していたテッセンの花が、
やっとカレンダーと気候が合ってきた感じの今日、
開花しました
花は三輪ほどですが、さほどいじける様子もなく、
テッセンらしい花になりました
それにしても・・・・・蔓はまだ伸びています
これって、防寒対策をした方が良いんでしょうかね。。。
20061123150723.jpg 20061123150752.jpg

| TRACKBACK:0 | COMMENT:10 | |
▽...CommentList ≫

 ヤッチマッタよっ!

やはり・・・あの失敗が、火を付けてしまったようです。。。
栽培が安定しているうちは満足しているのですが、
一度、作落ち等でリズムが狂うと、脳内バックアップ回路のスイッチが・・・
ハィ・・・オンになりました。。。
▼... Read more ≫
| TRACKBACK:0 | COMMENT:20 | |
▽...CommentList ≫

 ほのかな温かさ

大きな雷鳴で起こされた今朝ですが・・・
妖しげなシルバーブルーに色付くシルバームーンが、
この時季になって開花しました
そしてもう一つ、雨に濡れながらも蕾を開こうとしています
花弁の根元にほんのりと差さす紅紫が、
寒さの中で、花色と相俟って、ほのかな温かさを感じさせてくれます
20061111200157.jpg 20061111200225.jpg

| TRACKBACK:0 | COMMENT:8 | |
▽...CommentList ≫

 テッセン再び

長い夏眠で全ての葉を茶色にし、まるで立ち枯れかと思わせていたテッセンが、
やっと蕾を開き始めました
しかし・・・この陽気になってから開花なんて。。。
ま、気紛れ、ひねくれは、栽培者に似た・・・という事でしょうか。。。(爆)
20061111214932.jpg

| TRACKBACK:0 | COMMENT:6 | |
▽...CommentList ≫

 秋紳士

前出のバンヒューティに比べると、
こちらは妙に機嫌の良いサルビア・メキシカナ「ライムライト」
秋の陽射しに、ライムグリーンのガクと紫の花弁のコントラストが爽やかです
すっくと伸びた花穂を何本も立て始め、
姿勢の良い紳士・・・という印象です
20061103150634.jpg

| TRACKBACK:0 | COMMENT:13 | |
▽...CommentList ≫

 ひっそり秋色

貰い物のホトトギス
というか・・・頂いたシランの根に絡まって来たオマケ?
ゆえに、品種も何も分かりません(笑)
ただ、弁先に差す青紫が印象的な花です
ガッチリ育ったシランに負けて、咲き方は華奢ですが、
剛直に育ったホトトギスより、この方が風情がある様にも見えます
繁ったチェリーセージの葉の間から、ひっそりと花を咲かせていました
20061103150803.jpg

| TRACKBACK:0 | COMMENT:4 | |
▽...CommentList ≫

 開花しましたが・・・その2

富士のクサボタンが開花しました
白と思える様な、淡い藤色の小さい花です
株も葉も大柄なので、うっかりすると見落としそうです^^;
20061103150729.jpg

| TRACKBACK:0 | COMMENT:4 | |
▽...CommentList ≫

 開花しましたが・・・その1

春姫が開花しました
が・・・・色も薄く、弁の重ねも。。。。(汗)
でも、素直に咲いてくれただけ良しとしましょう^^
20061103150558.jpg 20061103150533.jpg

| TRACKBACK:0 | COMMENT:4 | |
▽...CommentList ≫

 秋美人

今年は、挿し芽更新をしなかったので、
ちょっと、ご機嫌ナナメの、サルビア・バンヒューティが、
なんとか花を咲かせてくれました^^
ちゃんと管理をすれば、花穂を何本も付けてくれるのですが、
ちと根詰まり&肥料不足だったようで、細々とした開花になりました
それでも、夏のサルビア普及種に比べて、
秋の彩りにふさわしいワインカラーは、艶やかな秋美人です^^
20061101213253.jpg 20061101213311.jpg

| TRACKBACK:0 | COMMENT:11 | |
▽...CommentList ≫
| HOME |
ご 挨 拶

nagyi

Author:nagyi
 
園芸好きの、手探り作業です
気に入った花等の画像と、
文才の無いコメントで、
気ままに更新する予定
ネットも栽培も・・・・
ドレもコレも自己流ですが、
コメント、アドバス…etc
よろしくお願いします
アッ!変な宣伝は、ご勘弁!
 

nagyiの一言・二言
★クレマチス探求はココから★
★洋ラン関連探求はココから★
★ヘレボ関連探求はココから★
最近の記事&コメント
Translation function
ツリーカテゴリー
Blog Friends
ブログ更新時に、BlogPeopleヘPINGを飛ばして下さると、

更新マークが出ますのでよろしくお願いします m(_ _)m

*************************

*「BlogPeople」へのリンクはこちら

*「FC2」へのリンクはこちら
ブロとも申請フォーム
FC2掲示板
メールはココから
Clematis & Hellebores
Orchid & Aqua
Black & Bleu
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Himatsubushi OSERO
金魚♪
??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。