nagyiの園芸オモチャ箱

 知るは楽しみ、知らぬは楽(らく)、知ってしまった苦しみは・・・・そのはざ間をウロウロと。。。。



 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| |

 ヘデリフォリウム(原種シクラメン)

先日、我が家に十年近くいる、原種のシクラメン「ヘデリフォリウム」が、
この夏、新しく育った部分から急に腐りだし・・・・・
気がついた時には病巣は大きくなって・・・
腐敗部分を含め健全な部分の一部を切除した結果、
直径18cm強あった球根を、三分の二ほど失って、こんな哀れな姿になってしまいました
切り口を極力土に触れさせないよう、球根を寝かせた状態で植え替えましたが、
球根の高さが、タバコとほぼ同じ高さ(7~8cm)でした。。。
ヘデリフォ白01 ヘデリフォ白02
今日見たら、若干、復活の兆し?
ただ、これだけ切り口が大きく露出しているので、上手く復活するかは疑問ですが、
そっと見守りたいと思っています(画像左)
一昨年までは、自然発芽したチビ苗も、親球の窪みに発芽する事が多く、
自然消滅していたのですが、
昨年、親球から離れた所に発芽していたので、
別に植え替えてみたところ、今年も小さな葉を伸ばしてきました
たった3本ですが、なんとか育って欲しいものです(画像右)
ヘデリフォ白03 ヘデリフォ白04

コレ↓は、ウチのシクラメンの話を知ったブログ友が、手持ちの株を分けて下さった株です
ヘデリフォピンク01
色は、画像よりも、もう少し濃いピンクで咲いています
ここで、この株を分けて下さった方への、開花報告とお礼もさせて頂きます

ピンクの可愛い花を咲かせてくれました。これは腐らせないように、気を付けますね^^;
ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト
| TRACKBACK:0 | COMMENT:24 | |
▽...CommentList ≫

 こんなに早い?

以前に予約発注した、湘○クレの株が届きました
予定ではもう少し先だったような気が・・・・
でも、この陽気なら、早い植え替えができるからラッキ~!
以前にある業者さんから、ちょっと多めの苗を購入した時に、
ポット苗が、株の上に寝かされて送られてきた事があります
通販というと、つい、この点が気になってしまうのですが・・・・

注文数も少なかったので、株もちゃんと縦に並べて詰められて来ました^^
株サイズも、価格と比較したら、上々の大きさ。。。




で・・・・どこへ置けば良いのか。。。。。。。(激爆)

色の違う文については、当初の文面が、誤解を生じる可能性が高かったので、
加筆しました
| TRACKBACK:0 | COMMENT:30 | |
▽...CommentList ≫

 壷系に思う

私は、以前からクレマの壷系を気にはしていたのですが、
具体的に栽培を始めたのは最近です
そんな私なので、的確な考え方では無いかも知れませんが・・・・・・
今までの皆さんの文や、皆さんへの自分の書き込みから、
自分の思考を整理してみました

先ず・・・
クレマチスの分類が、学術的に染色体まで調査されているのか等、
どの程度進んでいるのだろうか。。。
分類が細やかな洋ランの世界でも、
未だに、分類が変更される事もあり、
花形も、実生花であれば、ペタル(花弁)がオーバーラップする様な丸い花から、
星型の様な細弁で開花する花まで出ます
花色も基本色と言われる色から、白、濃・淡色等の色変わりも出ます
クレマチスも洋ラン等と同様に考えるなら、
今後、分類の変更により、シノニム(syn:同一品種)になったり、
バラエティ(ver)になったりする可能性は高いのではないだろうか

また・・・
国内・外を問わず、ナーセリーに於ける栽培の環境がどの様なものだろうか。。。
種類別に、防虫された屋棟で栽培されているのだろうか?
同一屋棟で栽培されているなら、自然交雑される可能性が高いのでは。。。
仮に、同じ屋棟内で、棚別に栽培されていたなら、
ハナバチ等が一匹紛れ込めば、交雑される訳だし、
成熟した花であれば、容易に花粉が落ちるので、
人間が株に触れれば、虫が媒介しなくても交雑の可能性は出て来るでしょう

そして・・・
ナーセリーでのラベルを付ける基準は?
テキセンシスの株にできた種だから、テキセンシス・・・って感じなんでしょうか
というか、それしかないですよね その可能性が高いのでは?。。。
      ↑表現が断定過ぎるので書き換えました

以上3点を踏まえた現状では・・・
付いているラベルを基本に、分類の幅を持たせ、
○○の遺伝子の強く持った株・・・・程度に私は考えようかと思っています
ただこれは、あくまでも私的思考であって、
ブログや対外的には、今までどおり、ナーセリーが分類した種類で表示しようと思います

と・・・・
今まで気になっていた、思っていた事を、文字にしてみました
クレマチスを、植物を、もっとしっかりと理解、研究されている方々には、
くだらない文だと、呆れられると思いますが・・・・
あくまでも、私の拙い園芸経験から出た思考ですので、ご容赦の程を。。。
また、私の誤った理解と想像、疑問に対するご助言、訂正等ありましたら、
書き込み頂ければ嬉しいです

本文は、あくまでも、私の拙い経験と想像(定)の産物であり、
いかなる機関、ナーセリー等を、誹謗・中傷するモノでもありません
2006.09.17
| TRACKBACK:0 | COMMENT:25 | |
▽...CommentList ≫

 ヴィオルナ2種開花

ヴィオルナⅠ・Ⅱが、共に開花しました
花色はどちらも、蕾の時と、さほど変わりませんでした

ヴィオルナⅠは、
ナーセリーで付けているラベルの花によく似た感じになりました
色合いは、イチゴミルクよりも、ほんのりと薄いグレープwithミルクという感じで、
弁の表裏共に、同色のようです
 ヴィオルナⅠ01 ヴィオルナⅠ02

ヴィオルナⅡは、
表はやや赤めの紫で、内側は紫でした 
弁の縁は、白く抜けてアクセントになっています
一見、テキ・紫に似た感じですが、比較すると・・・やはり違いますね。。。^^;
右の画像は、
テキ・紫の株に、似たような咲き方の花があったので、急いで撮影したもの
・・・雨の水滴が、ちょいと邪魔ですが。。。
 ヴィオルナⅡ01 テキ紫01

| TRACKBACK:0 | COMMENT:16 | |
▽...CommentList ≫

 酔うて候

セミ達の喧騒が過ぎ、秋の虫の音が聞こえるこの頃
開花の時は白い色で、午後からは、酒に酔ったようにピンク色に変わっていく
今年もまた、酔芙蓉の季節になりました
時間が合わず、白い花の画像が撮れませんでしたが・・・
蕾の白さでご勘弁m(_ _)m
20060911162627.jpg

▼... Read more ≫
| TRACKBACK:0 | COMMENT:9 | |
▽...CommentList ≫

 ヴィオルナ2種

今春購入したヴィオルナのチビ苗2本が、
ほぼ同時に着蕾し、段々と色付いてきました
 ヴィオルナⅠ01  ヴィオルナⅠ02
ヴィオルナⅠは、コロンとした形で丸みが強く、
色は、イチゴミルク系の、やや紫を含んだピンクのようです
画像左は、日に当っていた面で、右は、裏側を半分見せています
この画像を撮った後、鉢を回して置いたのは言うまでもありません(笑)

 ヴィオルナⅡ01  ヴィオルナⅡ02
ヴィオルナⅡは、やや面長?弁先もちょっと伸びて、クリスパ風味?
弁に、イボのようなものが出ちゃいました。。。^^;
色は「Ⅰ」よりも濃く、紫or赤紫って感じです

さすが実生・・・表情が違います
おまけに花の着き方も、
「Ⅰ」は、蕾を着けながらも蔓が伸び、他にも小さな蕾を着けています
「Ⅱ」は、頂芽に着蕾して、今のところ、他の蕾は見当たりません

夕方の水遣り直後の撮影で、画像はピンボケ・・・ご愛嬌とご容赦。。。^^;;;
それにしても・・・どちらも赤味を感じる色でした
青味を感じる花を求める旅は、まだ続きそうです。。。。。。アゥアゥ
| TRACKBACK:0 | COMMENT:14 | |
▽...CommentList ≫

 マクロペタラ再び

夏の暑さにバテ気味だったマクロペタラが、
秋の気配を感じたのか、急に芽を動かし、開花を再開しました
と言っても、小さな株なので、やっと数個の蕾をつけただけですが。。。
再開第一号が開花中です 
20060910173244.jpg

| TRACKBACK:0 | COMMENT:6 | |
▽...CommentList ≫

 暑い季節の。。。

またまた、この暑い季節にC.intermedia aquinii vinicolor が開花しました
アクィニータイプの特性というか、ペタルが抱え気味ですが、
ここまで開けば満足です^^
ビニカラー(ワインカラー)の渋い赤は、この季節にはちょっと似合わないかも・・・
でもまぁ、綺麗だから良し・・・としましょう
 aquinii vinicolor
ちょっとした、色の違い、花形の違いで、雰囲気が変わってしまう
だから・・・・・・どれが良いかなんて決められない。。。。^^;
| TRACKBACK:0 | COMMENT:4 | |
▽...CommentList ≫
| HOME |
ご 挨 拶

nagyi

Author:nagyi
 
園芸好きの、手探り作業です
気に入った花等の画像と、
文才の無いコメントで、
気ままに更新する予定
ネットも栽培も・・・・
ドレもコレも自己流ですが、
コメント、アドバス…etc
よろしくお願いします
アッ!変な宣伝は、ご勘弁!
 

nagyiの一言・二言
★クレマチス探求はココから★
★洋ラン関連探求はココから★
★ヘレボ関連探求はココから★
最近の記事&コメント
Translation function
ツリーカテゴリー
Blog Friends
ブログ更新時に、BlogPeopleヘPINGを飛ばして下さると、

更新マークが出ますのでよろしくお願いします m(_ _)m

*************************

*「BlogPeople」へのリンクはこちら

*「FC2」へのリンクはこちら
ブロとも申請フォーム
FC2掲示板
メールはココから
Clematis & Hellebores
Orchid & Aqua
Black & Bleu
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Himatsubushi OSERO
金魚♪
??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。